不倫を希望するなら割り切ろう

■不倫希望とは裏切りだ

不倫を希望している全ての人に通告します。
不倫を希望するということは、ある意味で配偶者の心を裏切っていることにほかなりません。
ですが、これを心に病んでしまっていては不倫なんてできませんし、続きもしません。
あなたが不倫をしたいと思っているのであれば、やっぱりそこは考えてはいけません。
不倫希望とは裏切りなのです。
裏切りものになってしまってもいいじゃないですか、嘘で何が悪いか、作り物だ世界は……そうやって開き直って考えることも大切です。

■割り切る

自分は裏切りものだと割り切るのです。
自分はどうしようもない裏切りものだ、夫を、あるいは妻を裏切ってしまった裏切りものなのだ、このように割り切ることが楽しく正しく不倫をするコツです。
せっかく不倫をするのですから、やっぱり楽しくなければいけませんよね。
不倫というのはそう安安とできるものでもありませんし、あなたが不倫という行為にこぎついたのであれば、もうあとは楽しむしかありません。
楽しむことによって、裏切りの意識を緩和するのです。
また、裏切ってしまっているのですから、中途半端にしてしまっては、あなたが裏切った夫や妻に対して失礼です。
裏切るということを割り切りましょう。

■諸行無常

世の中の全てのことは常に移り変わっていて、常に同じだというものはありません。
森羅万象は常に移り変わり、めまぐるしく風景を変えてしまいます。
不倫という行為も、映画のコマのように変わっていき、そして、いつかは終わる行為です。

■割り切る

不倫希望をするときに大切なのは、不倫はいつか終わるのだということを頭のなかにしっかりとインプットしておいて、不倫はいつか終わるけれども、仕方がないことだと割り切ることです。
終わるのが嫌だ、終わらせたくないと思うあまりに引き際をわきまえずに、大きな失敗をしてしまう人が大勢いらっしゃいます。
その大きな失敗というのは、不倫という行為を配偶者にばらしてしまう行為です。
配偶者にばらしてしまったあとも、悪あがきを続けてしまい、配偶者に呆れられ、配偶者をもっと怒らせてしまい、離婚に追い込まれることです。
そうなってしまうと、あなたは裁判で負けて慰謝料を払わなければいけなくなりますし、一生心に大きな傷を負ったまま生きていくことになり、大きな後悔をしてしまいます。
後悔しないようにするには、割り切るしかありません。
不倫はいつか終わるけど、仕方がないのです。
日が昇れば、日が落ちるのですから。
日が落ちれば、また日が昇るのですから。

■さいごに

不倫を成功させる秘訣は、割り切ることです。
今不倫希望の人は、必ずこのことを念頭においてください。
そうして、あなたが不倫を成功させることを祈っています。